アオイフクタのオススメ

【減量30㎏】減量開始に一番最初にすること「食事の記録をとる」【成功体験】

減量を本格的にスタートさせること1年半

MAX108㎏→78㎏

アオイフクタ

30㎏の減量に成功したアオイフクタです

リバウンドなし

現在も減量を継続中

ダイエットは2回失敗

今回の3度目の正直となり

日々トライ&エラーで着実に減量を継続中

実体験をもとに確実な減量方法をお伝えします

減量で一番大事なこと
「食事管理」

食事を管理し、適度な運動、質の高い睡眠 これをいかに継続するか

減量を始める「食事の記録をとる」

減量を始めるにあたって一番最初にすること

食事の記録をとる

アオイフクタは「カロミル」を使って食事管理をしています

カロミル - ダイエット、カロリー&PFC管理の健康アプリ

カロミル – ダイエット、カロリー&PFC管理の健康アプリ

Life Log Technology, Inc.無料posted withアプリーチ

カロリーとPFCバランスが一目でわかりやすい

検索してメニューがあれば選択すれば記録も簡単

もしメニューになくても

栄養成分表を記録できる

アオイフクタ

まずは現在の食事を把握する

摂取カロリーが消費カロリーより上回る食事を続けることで

体重が増加します

現在、自分が摂取しているカロリーや栄養素を知ることから

減量は始まります

食事の把握ができれば自ずと食事改善も図れる

PFCバランスを意識することでドカ食いを防げる

P プロテイン たんぱく質

F ファット 脂質

C カーボ 炭水化物

三大栄養素をバランスよく摂ることにより

衝動的な食欲を防げます

置き換えてバランスを整える

マクドナルドのポテナゲ大のみのカロリーと栄養素

アオイフクタ

おののく!!!!!

ちょっと、オーバーな言い方しますが

以前のアオイフクタは週3回レベルでポテナゲ大食べていました

ポテナゲ大を食べて夕飯も食べていました

食後のアイスも!!!!!

いや~、以前の食生活をいまカロミルに記録つけたら

私、卒倒しちゃうかも

ポテナゲ大はやめて同じようなカロリーでもバリエーション豊富に置き換え

献立を考える時にパズル感覚に組める

マクドナルドを楽しみつつ、カロリーと栄養素のバランスを整える

マクドナルドディナーのお昼はおにぎりとグリルチキンに

朝はプロテインとサプリで調整

調整のメニューを組むのにカロミルはとても役立ちます

自分の体質に合った食事を

減量は食事管理が9割

運動は日常生活で意外とできているし(通勤や掃除)

睡眠時間は7時間を目標(体温上昇も体感)

食事回数は間食も含めると3~4回

チートデイは設ける

チートは通常より500カロリープラス、2500カロリー週間を設ける(私は月頭)

炭水化物はなるべくお米から摂取

脂は質のいいものを1日60g

酸化された油は控える(揚げ物、生クリーム、市販のドレッシングなど)

外食は成分表をチェック

何が自分に合っているのかチェック

玄米やキムチは私には合わなかったので食べていないです

生野菜も体を冷やすので食べない

ダイエット外来で死にかけた話

1番最初のダイエットは運動療法で減量

食事も気を付けるように指導はされていたと思うけれども

詳細の記録づけはしていない

2度目のダイエットはダイエット外来に通院した

食べたものを記載したファイルをもとに

甘いものは控えて、生野菜を食べましょうとか

体質に合わない漢方を飲み続けた結果

体が芯から冷えてしまい

気管支炎を繰り返すようになる

体重は減ったが抗生物質で死んでしまうなと判断し

中断

リバウンド

過度に食事や栄養を減らし過ぎると体調不良になる

3度目のダイエットはYouTubeなどで情報を収集し

自分に合った食事を試していく

ただ、その際に、食事を記録することはなく

脂質は30g以下

炭水化物は減らす

カロリーも減らす(おそらく1000カロリー以下になっていた)

たまご、鶏むね肉、ブロッコリー

高たんぱくで脂質が少ないものを選んでいく

体重の減りは早かったものの

お通じが悪くなる、肌の質が悪くなる(ボロボロ)

体調不良を起こしたため

食事量の見直しをする

出勤時はオフィス近くにあるお弁当屋さんで購入

ご飯大盛り無料とあり大盛りにする

夕飯にゆで鶏は継続

納豆はご飯にもパスタにも相性がいい

サプリメントは、プロテインとマルチビタミンとファイバー

焼き芋も私のお腹と相性がいいようで

美味しそうな焼き芋があれば食べます

お水は1日1.5Lは飲むようにしています

脂質40gのミルクレープも食べる時もありますが本当にまれ

和菓子と洋菓子をバランスよく

甘いものを断つつもりは全くない

大量には食べないようにしています

飲み物はブラックコーヒーをメインに

アオイフクタ

自分に合った継続できる食事を見つける

月に2㎏減を目標に長期間で取り組む

継続できる食事を見つけることでリバウンドなし

以前の食生活が異常過食だったのだなと

いまは思えます

ストレスも少なくしていくことも意識していく

食事を変えることでストレス耐性が上がるとも感じています

まずは現状を把握することから始める

食事管理アプリとして「カロミル」おすすめです

カロミル - ダイエット、カロリー&PFC管理の健康アプリ

カロミル – ダイエット、カロリー&PFC管理の健康アプリ

Life Log Technology, Inc.無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
アオイ フクタ
お気楽ぼやきブロガー|30代後半|体験を基に日常のちょっとしたお役立ち情報をお届け|ちょっと豊かになる生活を楽しむ